FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TRIZ -概要-

ヒューマンキャピタル2005のセミナーその③

技術者の問題解決スキルを向上させる「TRIZ(トゥリーズ)」

TRIZとは…

膨大な特許情報を基盤に、問題解決の方向を科学的に見出す手法(メソッド)

250万件の特許データベース →

(1) 開発・発明の歴史: 35種類の技術進化のS字曲線

(2) 開発・発明における自然科学の応用: 全自然科学分野の知識に基づく100種類の定石

(3) 開発者・発明者の思考プロセス: 問題解決のアルゴリズムやベンチマーク

ブレーンストーミングやKJ法、アイデアマラソンのような発想支援手法の一種です。

ロシアで開発され、日本での認知度はまだ低いようです。

しかし、国内外の大手エレクトロニクスメーカーからは、
開発の劇的なスピードUPに貢献する手法として期待を集めています。

日立製作所松下電器産業グループ三洋電機などは既に導入しています。




参考までに。

ちなみに、TRIZはロシア語で
T ティオリア       (Theory)
R リシェニア       (Solving)
I  イズブレタェルスキフ(Inventive)
Z ザダーチ        (Problem)
です。

“Theory of Inventive Problem Solving”  [革新的問題解決の手法]

後に述べますが、あくまでも『問題解決』のための手法です。
本質を見間違うと手法に振り回されることになりかねません。

次回では、TRIZのツールの一つ「S字曲線」について、具体例とともに記します。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

KOU.

  • Author:KOU.
  • 1981年生
    高等専門学校、大学院にて機械力学・制御工学を基礎とした振動制御に関する研究を行う。

    2006年
    某人材紹介会社入社
    エンジニアの転職サポートを志し、人事から求人ニーズをヒアリングする企業担当を経験。
    自動車、家電、半導体、精密・計測器、化学業界、総合商社など各企業の人事から採用ニーズを直接伺ってきた経験を活かし、第二新卒からエグゼクティブ層まで、これまでに1000人以上のビジネスパーソンに対してキャリアカウンセリングを行っている。

    [KeyWord]
    人材ビジネス/人材紹介/経営/人材開発/組織論/人事/CHO/HR/キャリアディベロップメント/カウンセリング/コーチング/MBA/MOT/技術経営
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
フリーエリア
twitter
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。