スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TRIZ -S字曲線-

TRIZのツールの一つ「S字曲線」を具体例とともに説明します。

(1) 35種類のS字曲線
  TRIZでは技術が進化するとき、「S字曲線」と呼ばれる法則性があると考えます(Fig.1)。
  S字曲線は全部で35種類見つかっています。

  S字曲線の一つに

  固体→粒体→粉体→ゲル→液体→気体→プラズマ→場→真空

  と進化するパターンがあります。

  このS字曲線を洗剤の歴史に当てはめてみます。
  洗剤は固体から粒体、粉体、液体へと進化しています。
  アルコール除菌スプレーのように、自然に揮発して乾く洗剤は、
  液体と気体の中間に位置するものとみなすことができる。

  このS字曲線に乗るものは、洗剤の他にも挙げられます。

  例えば、
  エネルギー源 <石炭→粉末石炭→石油→ガス→電気→磁気>
  軸受け <滑り→玉→流体→空気→磁気>
  工具 <刃具→砥石→ウォータージェット→放電→ガス・プラズマ→レーザー>

  などが当てはまっています。

  このように35種類のS字曲線の中から当てはまる進化トレンドをいくつか探し出せれば、
  TRIZにより技術の進化の方向性を時系列的に予測することが可能です。
  どれが先に来てどれが後に来るかという時系列的な優先順位も付け得ます。

S字曲線を使う目的は、開発・発明において「商品開発のゴールを定める」ことです。

TRY&ERRORのように手探りで開発を進めるのではなく、
明確な目標を設定できることがTRIZのメリットなのです。

TRIZのツールの二つ目については次回に説明します。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

いるもんだねぇ

凄く勉強してる人がいるねぇ
23歳だって 実践に使い出したら
技術の分野で貢献できる時がくるねぇ

いやいや 素晴らしい

光栄です

>前古さん
ありがとうございます。
もうすぐ24になってしまいますが(笑)
インターネットを使って誰でも情報を得られるこの時代では、
「知識」よりも情報を検証し利用する「知恵」が重要になります。
つまり、机上の空論は意味がありません。
その点で私はまだ『実践』の「じ」の字も知らないタマゴです。
まだまだ私の勉強は胎教みたいなものですね(笑)
前古さんのブログ参考にさせて頂きます。
プロフィール

KOU.

  • Author:KOU.
  • 1981年生
    高等専門学校、大学院にて機械力学・制御工学を基礎とした振動制御に関する研究を行う。

    2006年
    某人材紹介会社入社
    エンジニアの転職サポートを志し、人事から求人ニーズをヒアリングする企業担当を経験。
    自動車、家電、半導体、精密・計測器、化学業界、総合商社など各企業の人事から採用ニーズを直接伺ってきた経験を活かし、第二新卒からエグゼクティブ層まで、これまでに1000人以上のビジネスパーソンに対してキャリアカウンセリングを行っている。

    [KeyWord]
    人材ビジネス/人材紹介/経営/人材開発/組織論/人事/CHO/HR/キャリアディベロップメント/カウンセリング/コーチング/MBA/MOT/技術経営
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
フリーエリア
twitter
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。