FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Do what you love. Love what you do.

『情熱は刹那的な感情ではない』

いい言葉です。

好きなことをやれ。やることを好きになれ。

人間誰しも、好きなことだけをやって生きていくことはできません。
やっていることを「嫌だ」「面倒くさい」と思いながらやるか、
それとも情熱をもって取り組み、『それ』を好きになるまで続けられるか・・・

オムツを取り替えるのが、だいぶ上手になりました。






借りて読んだ本なんですけど・・・

CEOになることを『目的』にすべきではない。
情熱をもって取り組めることがビジネスとして成り立つとき、
CEOになることは目的を達成する『手段』のひとつとなる。

私はそう思います。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

質問(。-_-。 )ノ

「嫌だ」「面倒くさい」と思ってしまうことに対して、どうやったら情熱をもって取り組めるかを教えてください・・・(;´Д`A

子育て大変でしょう??家事なども協力してあげてくださいね☆
頑張ってくださいp(・∩・)q

コメントありがとうございます!

嫌なことに対して、情熱をもって取り組む方法①
『思考を変える』
☆ここから先はお食事中の方の閲覧をご遠慮願います☆

オムツの交換を例にします。(ゴメンナサイ)
私は変態ではないので、ウ〇チの臭いは嫌いです。
赤ちゃんのモノだからといって、キレイなわけもありません。
嫌な点はいくらでも挙げられます。
そして、私は超能力者ではないのではないので、ウ〇チをバラの香りにすることも、
キレイな砂金に変えることもできません。

どうすれば良いでしょう?

そこで、逆にオムツ交換の良い点を探してみます。
私は赤ちゃんが好きです。赤ちゃんを喜ばせることが好きです。
オムツを交換して、不快感から解放してあげることは、私の喜びです。


嫌な点を私の力で変えることはできません。

良い点は私の『思考を変える』ことで手に入れることができます。


自分の力でどうにもならないことに、意識を集中しても意味はありません。
考えても、考えなくても結論は同じです。
その労力を、自分の『思考を変える』ことに使ってください。
これが、嫌なことに対して、情熱をもって取り組む方法①です。

きっと、すぐに実践するのは難しいでしょう。
でも、嫌なことをたくさん経験して、途中で投げ出して、
何度も後悔することでやっと 、『思考を変える』ことが身につきます。

それまでは焦らずにマイペースでいるしかありません。

②はまた次の機会に☆
プロフィール

KOU.

  • Author:KOU.
  • 1981年生
    高等専門学校、大学院にて機械力学・制御工学を基礎とした振動制御に関する研究を行う。

    2006年
    某人材紹介会社入社
    エンジニアの転職サポートを志し、人事から求人ニーズをヒアリングする企業担当を経験。
    自動車、家電、半導体、精密・計測器、化学業界、総合商社など各企業の人事から採用ニーズを直接伺ってきた経験を活かし、第二新卒からエグゼクティブ層まで、これまでに1000人以上のビジネスパーソンに対してキャリアカウンセリングを行っている。

    [KeyWord]
    人材ビジネス/人材紹介/経営/人材開発/組織論/人事/CHO/HR/キャリアディベロップメント/カウンセリング/コーチング/MBA/MOT/技術経営
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
フリーエリア
twitter
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。