FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

理想-現状=課題

" Some men see things as they are and ask why"

" I deram of things that never were and ask why not"


「多くの人は現状を見て、なぜこうなのかと問う」

「私はあるべき姿を見て、なぜそうではないのかを問う」


ジョージ・バーナード・ショー[George・Bernard・Shaw] (1856~1950)
アイルランド出身のイギリスの劇作家の言葉です。


最近、お腹のまわりに贅肉がついて体重が5kgも増えました。

「何で太ったんだろう…。ビール飲み過ぎたかなぁ?」


似たような経験ありませんか?

『現状』を悲観して、「何でこうなってしまったのか?」と原因ばかりを考えてしまうこと


「あと5kg痩せれば、ベストな体重だ!そのために、晩酌をやめよう!!」

『理想』をイメージし、「実現するためにはどうすればよいか?」を考えることで、
『課題』が浮き彫りになります。

理想-現状=課題

理想と現状の差分が『課題』です。


現状を把握し、理想を明確にイメージすることで課題が定まります。


浮き彫りになった、5kgの『課題』をクリアするのはとうぶん先になりそうです…。


スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

KOU.

  • Author:KOU.
  • 1981年生
    高等専門学校、大学院にて機械力学・制御工学を基礎とした振動制御に関する研究を行う。

    2006年
    某人材紹介会社入社
    エンジニアの転職サポートを志し、人事から求人ニーズをヒアリングする企業担当を経験。
    自動車、家電、半導体、精密・計測器、化学業界、総合商社など各企業の人事から採用ニーズを直接伺ってきた経験を活かし、第二新卒からエグゼクティブ層まで、これまでに1000人以上のビジネスパーソンに対してキャリアカウンセリングを行っている。

    [KeyWord]
    人材ビジネス/人材紹介/経営/人材開発/組織論/人事/CHO/HR/キャリアディベロップメント/カウンセリング/コーチング/MBA/MOT/技術経営
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
フリーエリア
twitter
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。