スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人事戦略(1)~人事評価制度~

ある大手IT系企業の人事の話を聞く機会がありました。

SIerはソリューションビジネス≒サービス業だから、
経営状態の良し悪しは人材の質に直結していると言える。
つまり、優秀な人材をどのように育成するかが 経営上の大きな課題になると。

そのためにいろいろな工夫をしている(してきたそう)です。
評価システム、マネジメント育成、社内メンター制度etc etc・・・

その中でも特に興味深かったのが、人事(技術)評価制度です。

ITSSに準拠したスキル評価を行って・・・と簡単には説明できませんが、
すなわち、労働市場価値=社内評価と位置付けることで人材の質を高めるというコンセプトです。

※ITSSとは、ITスキル標準。つまりはITスキルの職種別熟練度みたいなもの

企業としては、求める資質やスキルを明示することで社員にあるべき姿を目指してもらい、
従業員としては、目指すべき指標が明確でかつそれが市場での価値向上(働き甲斐)にもつながる。


したがって、WIN-WINの関係で結ばれるとのでした。
簡単に書いてますが、実際に制度を実施・運用するのがどれだけ困難だったか想像に難くないでしょう。



私の会社のお客様は人事・経営者です。(また転職希望者でもありますが)

人事のミッションを深く知る機会となり、
「経営戦略から見た人事のあるべき姿」を考える上でとても有意義でした。



スポンサーサイト

テーマ : 働くということ
ジャンル : 就職・お仕事

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

KOU.

  • Author:KOU.
  • 1981年生
    高等専門学校、大学院にて機械力学・制御工学を基礎とした振動制御に関する研究を行う。

    2006年
    某人材紹介会社入社
    エンジニアの転職サポートを志し、人事から求人ニーズをヒアリングする企業担当を経験。
    自動車、家電、半導体、精密・計測器、化学業界、総合商社など各企業の人事から採用ニーズを直接伺ってきた経験を活かし、第二新卒からエグゼクティブ層まで、これまでに1000人以上のビジネスパーソンに対してキャリアカウンセリングを行っている。

    [KeyWord]
    人材ビジネス/人材紹介/経営/人材開発/組織論/人事/CHO/HR/キャリアディベロップメント/カウンセリング/コーチング/MBA/MOT/技術経営
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
フリーエリア
twitter
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。